坂本勇人-左利き
坂本勇人-左利き

みなさん、坂本勇人さんは好きですか?坂本勇人さんは、読売ジャイアンツで右打者として活躍中ですよね。坂本勇人さんは左利きかも?という話があったのでそれについて書いていきます。また、坂本勇人さんのエピソードについても書いていきますので最後までどうぞご覧くださいね。

1)坂本勇人さんのプロフィール

坂本勇人さんは、1988年12月14日生まれの兵庫県伊丹市出身です。

光星学院高校出身で、2006年のプロ野球高校生ドラフト会議で読売ジャイアンツに1位指名され、入団しています。186cm86kgで、ポジションは内野手、右投右打です。背番号は2006年から2008年は61番、2009年以降は6番です。

2012年に最多安打者賞、2016年に首位打者賞、最高出塁率者賞を受賞、2019年には最優秀選手賞を受賞しています。

その他、ベストナイン賞、ゴールデングラブ賞を多数受賞しています。

2020年には右打者として最年少となる31歳10ヶ月で通算2000本安打を達成しています。

2020東京オリンピックでは日本代表侍ジャパンのメンバーとして出場し、金メダル獲得に貢献しています。

2)坂本勇人さんは左利きか?どうか

坂本勇人さんは右投右打なので右利きでは?と思いますが、実際はお箸や文字を書く時は左利きだそうです。このように右手も左手も使いこなせることを「クロスドミナス」と言うそうで、スポーツ選手には多いそうです。

坂本さんの場合は、小学生の時に右利きの兄の影響で野球を始めましたが、兄のお下がりのグローブが右手用で、右投右打になったそうです。坂本さんの母親が左利きなのに、右利き用のグローブをお下がりにしてしまったと気づいた時には使いこなしていて、小学生時代は両投げ両打ちのスイッチヒッターだったそうです。

両手を使いこなすのは器用な証拠ですよね。

https://www.instagram.com/hayato_sakamoto.official/?hl=ja

3)坂本勇人さんのエピソード

坂本選手はプロ2年目に1軍になり、それから14年連続で100試合以上の試合に出場し続けてきました。何度も怪我や故障はあったそうですが、その都度短期間で復帰していたそうです。そして26歳の時にチーム最年少でキャプテンを任されています。

しかし、2022年の4月30日に行われた阪神線の試合での守備中にひざを負傷して、プロ入り後初めて1ヶ月以上のリハビリによる戦線離脱を経験しました。

リハビリ中の5月の試合では、読売ジャイアンツは1勝7敗と危機的状況だったところを、6月9日の西武戦で坂本選手が復帰して、3打席連続安打という働きぶりで、チームを勝利に導き、連敗をストップさせました。

坂本さんの強靱なフィジカルとメンタルに、今後も大注目です。

けつあな確定LINEで大炎上

そんな坂本さんですが、2022年の9月に文春によるスキャンダルで大炎上しました。元交際女性と性●為の度に3万円、というような内容や、LINEの中に「けつあな確定」というようなパワーワードを入れてしまったことでTwitterを中心に大炎上。一時は6万件もの投稿がトレンドになるほどでした。

過去に坂本勇人選手は橋本環奈さんと熱愛報道の噂も?

過去に坂本勇人選手は橋本環奈さんとの熱愛の噂も報じられています。ことの真相は明らかになっていませんが、暴露系youtuberの方は「これは本当に付き合っていた」と言っていたので少し信憑性が増してくるのかも?と思います。

また坂本さんに関して何かあればお伝えしていきますね。

おすすめの記事