松下洸平は左利き?!エピソードも紹介!

タレントの松下洸平さんをご存知ですか?演技に歌に踊りに絵とマルチに活躍されています。最近ではテレビの出演も多数あり、日本テレビの番組ぐるナイの「ゴチになります」やTBS金曜ドラマ「最愛」の出演も話題になっています。

松下洸平さんは左利き?という話があったので、今回は左利きかどうかについて書いていきます。

松下さんのデビュー当時のエピソードについても書いていきますので最後までどうぞご覧くださいね。

1)松下洸平さんのプロフィール

 松下洸平さんは東京都出身の1987年3月6日生まれのA型です。趣味は料理とダンスです。幼い頃から、芸術と音楽が身近にあり、画家の母親の元で、油絵も幼い頃から描いています。中学からはダンスを始めて、美術系の高校に入学、その後音楽の専門学校に進学しています。2008年から、自分で作詞作曲した音楽に合わせて絵を描きながら歌うという「ペインティング・シンガーソングライター」としてCDデビューもし、活動していました。その後舞台やミュージカル作品にも出演し、2019年にNHKの朝の連続テレビ小説「スカーレット」でヒロインの相手役を演じて、話題になりました。

 

2)松下洸平さんは左利きか?どうか

松下さんは、間違いなく左利きです。2021年10月から12月にかけてTBSの金曜ドラマ「最愛」で主演を務めた時に、食事をするシーンで左利きであることが確認されています。

また、2021年10月に公開された映画「燃えよ剣」では、新撰組の隊士の中で左利きであった斎藤一をそのまま演じています。

2019年のNHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」では、陶芸家の役ということで、左利きを矯正し、右手を使って行う陶芸シーンに挑戦していたようです。

松下さんはスタッフさんのツイッターや本人のインスタグラムのアカウントを持っています。

 

https://twitter.com/kouhei_staff_?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor

https://www.instagram.com/kouheimatsushita_official/?hl=ja

 

3)松下洸平さんのエピソード

松下さんのタレントとしてのエピソードとしては、なんと言っても、「ペインティング・シンガーソングライター」として、自作の曲に合わせて絵を描きながら歌うスタイルでデビューしたことではないでしょうか?インディーズの期間なく、音楽レーベルの人に絵も描けて歌も歌えるから、一緒にやっちゃえばと提案されて始めたそうです。実際はとても大変で迷いながら1年ぐらいは行っていたとか。

その後舞台やテレビ活動がメインになりますが、2021年、音楽活動を再開して、今度はペインティングはなしで、歌一本でミニアルバムや音楽配信をしています。ライブツアーも開催しました。

また、2021年のインタビューでは、今ある自分を壊しながら進んでいく、現状に妥協せず甘んじないでものづくりに関わっていきたいと話しています。

俳優や歌手、バラエティなど、様々なフィールドで活躍する松下さん、これからも注目のタレントさんです。

 

おすすめの記事