宮本浩次は左利き?調べた結果・・・

みなさん、ミュージシャン宮本浩次さんはご存知ですか?今回はロックバンド「エレファントカシマシ」のボーカルの「宮本浩次」さんが左利きかも?という話があったのでそれについて書いていきます。また、宮本浩次さんのエピソードについても書いていきますので最後までどうぞご覧くださいね。

1)宮本浩次さんのプロフィール

宮本浩次さんは1966年6月12日生まれ、東京都出身のミュージシャンです。

1981年に中学校の同級生である石森さんと冨永さんが中学1年生の時に結成し、その2年後に宮本さんが加入しています。

結成30周年を記念してリリースされたベスト盤に収録されている「今宵の月のように」はヒット曲として知られていて、同年、NHK紅白歌合戦にも初出場しています。

アルバムごとにサウンドの印象を大きく変化させており、実験的な試みをしながら作品制作を行っていることが分かります。

バンドで制作したアルバムは最初の3枚だけで、その後は全て宮本さんが制作しています。

2)宮本浩次さんは左利きか?どうか

宮本さんが左利きかどうかの情報は分かりませんでした。ギターを弾く時は右利きの使い方なので、右利きかもしれません。

3)宮本浩次さんに関するエピソード

宮本さんの体型維持と健康についてのエピソードです。

ロックスターならではの細身の体型の宮本さんですが、基本的には太らないぞ、と意識していることを2018年のインタビューで答えています。

コンサートの3日前からお酒は飲まない、野菜を食べる、間食はしない、夜8時以降は食べない、小麦粉を減らす、など具体的に努力されています。

全国ツアーに行った時も楽屋にご当地の美味しいお菓子が置かれていたり、誘惑が多くても、食後に一つ頂くぐらいに留めているとか。

また、腹筋も多い時は1日300回、背筋も80回はするなど、筋トレもしっかり行っているそうです。何かしら1日の中で1時間近くはトレーニングしているようで、ジムやトレーナーをつけることも考えていると話しています。

おすすめの記事