那須川天心は左利き?右利き?エピソードと共に紹介!

みなさん、那須川天心さんは好きですか?今回は那須川天心さんが左利きかも?という話があったのでそれについて書いていきます。また、那須川天心さんのあのエピソードについても書いていきますので最後までどうぞご覧くださいね。

1)那須川天心さんのプロフィール

那須川天心さんは、1998年8月18日生まれ、千葉県松戸市出身のプロボクサーです。

YouTuberで、歌手活動もしていて、元キックボクサーであり、元総合格闘家でした。

「キックボクシング史上最高の天才」と称されています。

キックボクシングのRISE世界フェザー級王者、総合格闘技のISCAオリエンタルルール世界バンダム級王者、ISCAフリースタイルルール世界フェザー級王者など、ISCA世界2階級で王者となっています。

2)那須川天心さんは左利きか?どうか

那須川天心さんは、鉛筆やペンなど、文字を書く時だけ右手を使って、それ以外は全て左利きだそうです。

得意技の「ライトニング・レフト」はその名の通り、サウスポーの技なので、左利きで間違いないですね。

3)那須川天心さんに関するエピソード

那須川天心さんは、5歳の時に極真空手を始めて、小学5年生の時に、極真空手世界ジュニア世界大会で優勝しています。空手はやり切ったと思っていたこの時期にテレビで見たキックボクシングに憧れ、キックボクシングに転向しています。

身体能力が高いことが分かるエピソードとしては、小学校時代のマラソン大会では6年連続で1位、短距離走も1位だったというのがあります。

幼少期から空手の基本の動きや基礎を教えてくれたのは、天心さんの父親だったそうです。お父さんは格闘技の経験がなかったそうですが、息子と共に学び、その熱血指導ぶりから、ジムのトレーナーとして活躍していて、キックボクシング一般から小中学生、プロ選手の育成まで携わっているそうです。

2021年からプロボクサーに転向している那須川さん、今後もスポーツ選手としての活躍が期待されますね。

おすすめの記事