ソ・イングク-左利き

みなさん、ソ・イングクさんをご存知ですか?今回は日本でも人気の韓国トップ俳優のひとり、ソ・イングクさんが左利きかも?という話があったのでそれについて調べて書いていきます。また、ソ・イングクさんのあのエピソードについても書いていきますので最後までどうぞご覧くださいね。

1)ソ・イングクのプロフィール

ソ・イングクさんは韓国出身の歌手、俳優さんです。

1987年10月23日に韓国の慶尚南道市で生まれ、両親と妹がいます。

2009年の韓国Mnetオーディション番組「スーパースターK」で約72万人の応募者の中から「The Best Of Best」に選ばれています。

同年のデビュー曲「呼ぶよ」を発売し、音楽チャートで1位を獲得しています。

その後は歌以外でも活躍の場を広げて、ドラマやミュージカルなど、俳優としても活躍しています。

2)ソ・イングクさんは左利きか?どうか

ソ・イングクさんはTwitterで左手でペンを持っていることが確認されているので、

左利きです。

マイクを持つ手で利き手は分かりませんが、マイクも左手で持っています。

3)ソ・イングクさんのエピソード

ソ・イングクさんは歌手としてデビューしましたが、2012年に俳優オーディションを受けて、KBSドラマ「ラブレイン」で俳優デビューし、少ないシーンにもかかわらず好評価を得て、同年「応答せよ1997」でドラマ初主演を果たしています。

その後も「ナイショの恋していいですか?」「ショッピング王ルイ」など、話題作に出演しています。

2017年には陸軍に入隊しましたが、骨軟骨病変のため、帰宅命令が下されて再検査を受けて、兵役免除となっています。

病気のことがありながらも、入隊前に特別な措置を取らなかったことに疑惑の目が向けられます。この件については、経緯を説明し、ファンの方々へ気を病ませてしまい、ごめんなさい、と本人による長文コメントが公表されています。

その後もドラマや映画に出演し、ファンミーティングで何回も来日していて、2022年8月9日にもファンミーティングが行われました。

おすすめの記事