ソンガンは左利き?エピソードも紹介!

みなさん、ソンガンさんをご存知ですか?今回は韓国の俳優で「Netflixの息子」と言われている「ソンガン」さんが左利きかも?という話があったのでそれについて書いていきます。また、ソンガンさんのエピソードについても書いていきますので最後までどうぞご覧くださいね。

1)ソンガンさんのプロフィール

ソンガンさんは、1994年4月23日生まれで韓国京畿道水原市出身、身長186cmの俳優さんです。

「タイタニック」のレオナルド・ディカプリオに憧れ、俳優を目指し、2017年に日本の漫画原作のtvNドラマ「カノジョは嘘を愛しすぎている」でデビューしました。

2020年にはNetflixの大ヒットオリジナルドラマ「Sweet Homeー俺と世界の絶望ー」で主人公を演じ、全世界のNetflix視聴者に認知されるようになりました。

そのほかにも、「恋するアプリ〜LOVE ALARM〜シーズン1」「恋するアプリ〜LOVE ALARM〜シーズン2」「ナビレラ〜それでも蝶は舞う〜」「わかっていても」「気象庁の人々:社内恋愛は予測不可能」など、人気Netflixドラマに立て続けに出演しています。

漫画原作の作品が多いことから、「マンチッナム(マンガから出てきたような男)」や「Netflixの息子」と呼ばれています。

2)ソンガンさんは左利きか?どうか

ソンガンさんは左利きかも?という噂についてですが、韓国のチルソンサイダーのCMで左手でフォークを持ち、ステーキを食べているシーンが出てきます。

よって、ソンガンさんは左利きで間違いなさそうです。

3)ソンガンさんのエピソード

ソンガンさんのデビューのきっかけになったエピソードです。

ソンガンさんは高校卒業後、特にやりたいことも見つからない中、設計図やインテリアに興味があったことから、インテリアデザインの勉強をしていたこともあるそうです。勉強が進まない時に映画「タイタニック」を見て、レオナルド・ディカプリオの演技に感動したことがきっかけで、演技を学ぶことになったそうです。

イケメンであることで話題となり、芸能事務所からアイドルとしてデビューする話を複数持ちかけられたようですが、俳優デビューの信念を貫き、見事2017年のドラマ「カノジョは嘘を愛しすぎている」でのデビューになりました。

おすすめの記事