吉高由里子さん左利きエピソード
吉高由里子さん左利きエピソード

みなさん、吉高由里子さんは好きですか?女優さんとドラマに映画に大活躍していますよね。今回は吉高由里子が左利きかも?という話があったのでそれについて書いていきます。また、吉高由里子さんの気になるエピソードについても書いていきますので、最後までどうぞご覧くださいね。

1)吉高由里子さんのプロフィール、代表作品、出演テレビ

吉高由里子さんは、1988年7月22日生まれで東京都出身です。

映画初主演の「紀子の食卓」から2年後、芥川賞受賞作原作の映画「蛇にピアス」で第32回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞と第51回ブルーリボン賞を受賞しています。

2014年のNHK連続テレビ小説「花子とアン」では主役を演じ、フジテレビドラマ「ガリレオ」や日本テレビドラマ「東京タラレバ娘」、TBSドラマ「最愛」など、話題作に次々と出演しています。

2024年のNHK大河ドラマ「光る君へ」では、主人公の紫式部役を演じることが決定しました。

2)吉高由里子さんは左利きか?どうか

吉高さんはドラマやCMなどで食事をするシーンで左手を使っていることから、左利きであることは、間違いなさそうです。プロ野球の始球式の時も左手でボールを投げています。

NHK連続テレビ「花子とアン」の時は、主人公村岡花子さんを演じるにあたって、花子さんは右利きだったことから、右手で文字を書いたり食事をする練習をして役作りをされたそうです。

3)吉高由里子さんのエピソード

吉高由里子さんは映画「蛇にピアス」に出演されてから知名度が上がりました。「蛇にピアス」では濡れ場やヌードでの出演シーンもあり、原作の小説も注目されていたことから、話題になりました。

実は「蛇にピアス」の撮影直前に、吉高さんは、ICU(集中治療室)に入るほどの交通事故に遭い、全治6ヶ月のアゴの骨を折る大怪我を負って入院をしていたというのです。

発熱はあったけれど、かなりのスピードで回復し、1ヶ月半ほどで退院できたそうですが、この時に人生観が変わったことを語っています。

吉高由里子さんまとめ

吉高由里子さんについてお伝えしてきました!このサイトでは他にも左利きの有名人をたくさん紹介していきたいと思いますので、ぜひ気になる芸能人、気になる人がいればご覧くださいね。

また、左利きについていろいろな特徴やあるあるもまとめましたのでぜひそちらもご覧ください!

おすすめの記事