左利き性格あるある
左利き性格あるある

みなさんのまわりに左利きの方はいらっしゃいますか?

 

ひょっとするとあなた自身が左利きさんかもしれませんね。

 

日本人の左利きさんの割合は11%位といわれています。

 

つまり、10人の日本人がいれば、かならず1人以上は左利きさんということになります。

 

今回は、そんな左利きさんにスポットを当てて、利き手が何によって決定するのかということや左利きさんあるあるを見ながら左利きさんの性格をご紹介していきたいと思います。

 

左利きで性格に違いは出る?

日本人の11%が左利きさんということですが、男女比はどうなっているでしょうか?

 

男女比で見てみると少しですが、男性の方が多いようです。

 

男性ホルモンによるものという説もありますが、はっきりとしたことはわかっていないようです。

 

また、かつては右利きに矯正されるということもありましたが、今では左利きも個性ということで、無理に矯正されることは少ないようです。

 

さらに、左利きは親の遺伝子によって決定している可能性があるとも言われています。

 

両親の利き手とその子どもの関係は次のように言われています。

 

・父親か母親のいずれかが左利きの場合:子どもが左利きである割合17%

・両親とも右利きの場合:子どもが左利きである割合10%

・両親とも左利きの場合:子どもが左利きである割合25%

 

このようにして見るとやはり、利き手には親の影響が強いことがわかりますね。

 

また、左利きの人は生まれつきの場合がほとんどだとされています。

ただし、環境や自分のくせによって後天的に右利きから左利きになる人も稀ではありますが、存在します。

 

ここまで、利き手が何によって決定するかについて見てきました。

 

では、右利きと左利きで正確に違いが出るものでしょうか。

 

左利きさんあるあるを見ながら、左利きさんの性格に迫っていきましょう。

 

左利きさん性格「あるある」その1【芸術家タイプである】

左利きさんの特徴として、もっともよく言われるのが、この特性ではないかと思います。

 

右利きの人は左脳が、左利きの人は右脳が発達しているといいます。

 

左脳は記憶や理性的な思考をつかさどると言われる一方で、右脳は視覚や直観優位な人が発達しているといわれます。

 

そんなところから「左利きさんは芸術家タイプ」と言われることが多いです。

 

また、左利きの人は右脳と左脳の情報伝達が活発であるともいわれていて、空間把握や情報処理が得意な人が多いともいわれます。

 

あの有名な芸術家であるミケランジェロやレオナルド・ダ・ヴィンチも左利きさんであったといわれています。

 

さらに、多彩で独特な感覚の持ち主として知られるダウンタウンの松本人志さんも左利きさんです。

 

このようにして見ると、「左利きさんは芸術家タイプである」というのも説得力がありますね。

 

左利きさん性格「あるある」その2【人間関係は狭くて深い】

左利きさんは、自分の意見をはっきり持っている人が多いといいます。

 

「芸術家タイプが多い」ということとも関係するかもしれませんが、自分の思っていることをストレートに言うという傾向が強いようです。

 

その分、誤解を受けることも多い性格の持ち主であるといえます。

 

見方を変えると、左利きさんは「人見知り」と思われることも多いようです。

 

一方で、自分の波長とぴったり合う人とはとことん気が合うという特性もあります。

 

さらに、左利きさんの特性として「せっかちである」ということも挙げられます。

 

自分の直感を信じて動くタイプなので、それに合わない人と行動をともにすることが苦手というのがそのように思われる理由になっています。

 

こんなことから、「マイペース」というふうに見られることもあるようですね。

 

ただ、一度波長が合うと、その人との付き合いは深いものになり、長くて深い人間関係に発展していくことが多いといえます。

 

左利きさん性格「あるある」その3【恋愛に関してはストレート】

「直感的である」ということから、左利きさんの恋愛観もストレートであることが多いです。

 

自分が「好き」と思うとその思いに正直にまっすぐ、その思いを相手に伝えるという傾向があるといえます。

 

好きな人ができたら遠回しに行動するのではなく、ストレートに「好き!」と相手に伝えてしまう人が多いようです。

 

周りから見ると、「なんと大胆な」と思われることもあるようですが、本人にとっては自分の思いを素直に表現しているだけとなるようです。

 

また、自分の波長に合った人を好きになるので、恋愛としては長続きし、自分が心を許した相手にはしっかりと甘えたり、スキンシップをとったりするという行動に出ます。

 

左利きさんとうまく接するコツはある?

ここまで見てきてわかったように、左利きさんは「芸術家タイプ」「直観重視」「自分の気持ちにストレート」という特性があります。

 

悪気なしに自分の思っていることをはっきり言ったりするということもありますので、誤解されているなと感じたときは、それにめげずにしっかりとこちらの事情を説明したりするとうまくいくでしょう。

 

また、「理系脳」の持ち主であるともいえますので、左利きさんに話をするときは、結論を先にずばり伝えて、理由や経緯はその後で伝えるというふうにすると、話がスムーズに進むかもしれません。

まとめ

今回は、左利きさんの性格「あるある」ということで、いくつかの特徴を見てきました。

 

まわりの左利きさんの性格とあてはまることはあったでしょうか?

 

もちろん、すべての左利きさんがこれらの特性を持っているとは限りません。

 

今回ご紹介したような傾向があるということを踏まえて、左利きさんと付き合ってみると、これまでよりもスムーズに話が進んだり、今まで以上に仲良くなれたりするのではないでしょうか。

 

参考になさってみてください。

おすすめの記事