左利き女性の特徴はある?

みなさんのまわりに左利きの女性はいらっしゃいますか?

 

ひょっとすると、この記事をご覧になっているあなた自身が左利きの女性かもしれません。

 

今回は、「左利きの女性」にスポットを当てて、その身体的な特徴や性格の特徴などをご紹介していきたいと思います。

 

左利き女性の割合ってどれくらい?

そもそも左利きの女性は全体のどれくらいの割合を占めているのでしょうか。

 

日本人全体でみると約11%が左利きであるといわれています。

 

また、男女の比率は2対3くらいといわれていて、女性の方がやや少ないということです。

 

男性で左利きの人よりも女性の左利きの人はさらに珍しいということになりますね。

 

左利き女性の特徴は?

左利きの人は「芸術家タイプ」「天才タイプ」といわれることがあります。

 

左利きの人は、空間認識を司る右脳が優位ということで、言語優位といわれる右利きの人に比べて芸術家タイプと言われることが多いようです。

 

また、右利きの人に比べて、右脳と左脳の情報伝達が活発に行われるため、脳の働きがより活動的であるということが天才タイプが多い原因であると考えられています。

 

では、中でも女性で左利きである人はどんな特徴を持っているのでしょうか。

 

特徴その1【直感タイプで思い込んだら一筋に突き進む】

右脳と左脳の情報伝達が早いということと関わっていると思われますが、左利きの女性は「これ!」と思ったら迷わずそれに突き進むという性格の人が多いようです。

 

直感で良いと思ったものは迷わず選ぶという特性があるといえます。

 

ですので、周りの見方によっては、「せっかちで短気」というふうに思われることも多いようです。

 

特徴その2【中途半端な状態を嫌う】

左利きの女性は、どっちつかずなグレーな判定を好まない傾向があるようです。

 

白黒をはっきり決めたいという性格の持ち主といえますね。

 

恋愛であっても、「付き合うのか付き合わないのか」「別れるのか別れないのか」をはっきりさせて次に進みたいというタイプであるといえます。

 

左利きの女性には優柔不断な男性は合わないといえそうですね。

 

自分のことも白黒はっきりつけたいという性格ですが、同じように相手にも白黒をはっきり決めるように迫ってくるという性格でもあります。

 

特徴その3【さみしがり屋で一人でいることを嫌う】

「直感で動く」「白黒をはっきりさせたい」ということと矛盾するようですが、左利きの女性はさみしがり屋であることが多いようです。

 

決断力があって、自分の意思で物事をつき進めていくので、左利きの女性は仕事ができるキャリアウーマンタイプです。

 

ただし、仕事はバリバリと進める一方で、ふとしたときに一人であることを感じてさみしがるという特性も併せ持っています。

 

ですので、まわりの人には「いつもサバサバ自分の意思のままに動いているのに、なんだか今日はさみしそう」と見えることもあるようです。

 

男性から見ると、そんな「ギャップ」が魅力的に見える場合があるようです。

 

「いつもは強気なあの子にあんな弱いところがあるなら、俺が守ってやらないと。」と思われるというわけですね。

特徴その4【場の空気を読むのが得意】

左利きの女性は脳の感情を司る部分と理性を司る部分の情報の伝達が活発です。

 

そのため、自分の気持ちだけでなく、まわりの人がどのように感じているかを敏感に察知することができます。

 

左利きの女性は「場の空気を読むのが得意」ということですね。

 

たとえば、左利きの女性は、職場では、人間関係に敏感で、「誰と誰はあまり合わない」「誰と誰は馬が合う」ということを察知する力に長けている場合が多いです。

 

ですので、あまり合わない人同士の間に入って取り持つ役を買って出たり、わきあいあいとした雰囲気を作り出すのが得意だったりします。

 

特に女性であるという特性を生かして、職場の潤滑油的な役割を果たしている場合も多いのではないかと思います。

 

確かに、こういうタイプの人がいてくれると物事がスムーズに進むことがありますよね。

 

特徴その5【友達は少ないが親友がいる】

はっきりとした性格でサバサバしたところがあるので、左利きの女性には友達と呼べる人が少ない傾向があるようです。

 

自分のペースで物事を進めるというところから、自分が合わせるというより、周りの人に合わせてもらうというシーンが多いこともその理由の一つでしょう。

 

また、自分で合わないと思った人からは、自分から距離を取って付き合いをやめるという特性も持っています。

 

このようなことから友達は少ないというのが、左利きの女性の特性の一つです。

 

ただし、性格がぴったりと合う相手とはとことん仲良くなって、親友と呼べる存在になっていくことが多いというのも左利きの女性の特性です。

 

また、友達が少ないということを悪いことだと思っておらず、本当に信頼できる人が少なくてもいいのでいてくれる方がいいと考えるタイプであるともいえます。

 

まとめ

今回は、左利きの女性にスポットを当てて、その性格や特性について見てきました。

 

少数派であるということから珍しい存在として見られる左利きの女性ですが、その性格や特性を知れば、良い関係を築くことができそうですね。

 

おすすめの記事