北川景子-左利き
北川景子-左利き

みなさん、女優の北川景子さんは好きですか?今回は北川景子さんが左利きかも?という話があったのでそれについて書いていきます。また、北川景子さんのエピソードについても書いていきますので最後までどうぞご覧くださいね。

1)北川景子さんのプロフィール

北川景子さんは、1986年8月22日生まれで兵庫県出身の女優さんです。

高校生の時に地元神戸でスカウトされ、2003年に「ミスSEVENTEEN」でモデルとしてデビューし、ドラマ「美少女戦士セーラームーン」で女優としてもデビューしました。

森田芳光監督作「間宮兄弟」で映画初出演を果たし、その後カメオ出演も入れて、森田芳光監督作品2作に出演しています。

「Dear Friends」「モップガール」「太陽と海の教室」「筆談ホステス」「家売るオンナ」など、数々のドラマで主演を演じています。

2006年のハリウッド映画「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」にオーディションを通過して出演も果たしています。

2016年には、ロックバンドBREAKERZのボーカルであり、タレントのDAIGOさんと結婚しています。

2)北川景子さんは左利きか?どうか

北川景子さんは、お箸と鉛筆は右手に矯正されていますが、それ以外は左利きだそうです。

映画「サウスバウンド」の撮影で、敬礼をするシーンの時に自然と左手で敬礼していて、その時に監督に「北川、お前サウスポーなのか?」と言われた、とブログに書かれていました。野球も左打ちで携帯電話の操作や食器を洗うのも、切符を改札に通すのも左手を使うことにも言及しています。

3)北川景子さんのエピソード

北川景子さんは、夫DAIGOさんとの間に2020年9月に第一子が誕生しています。出産直後は1時間おきにミルクをあげるといった眠れない日々が続き、DAIGOさんが一晩自分が夜を担当するからということで、北川さんは寝室で、赤ちゃんとDAIGOさんはリビングで寝ていたそうです。しかし、赤ちゃんの泣き声が聞こえてリビングへ行ってみると、DAIGOさんは爆睡していたというびっくり子育てエピソードを2021年のテレビ番組「新春大売り出し!さんまのまんま」で披露しています。

おすすめの記事